2008年10月28日

原監督が誕生

加藤コミッショナーがジャイアンツの原辰徳監督に正式に代表監督就任を要請し、原監督も正式に受諾したそうです。これで来春のWBCの日本代表監督は原氏に決定ですね。

これで今回の署名活動は、目的を達成して終えることができます。

さて、皆さんに早速成果報告をしたかったのですが、またもや署名TVがアクセスできない状態になってます。あちらに掲載後にこちらにも掲載しますね。

もうすぐ任務完了・・・終わってみればあっという間でした(笑)。
posted by 管理人 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
間違いなく管理人様のご健闘があっての成果だと思います。
まだ星野氏がコーチほか何らかの役職に関わってくる可能性もあるので注意が必要ですが。

下の文章読みましたが本当にヒドイですね星野氏。よく今まで持ち上げられてたなあ。。。http://web.archive.org/web/20011230005647/journal.msn.co.jp/articles/nartist2.asp?w=98668
Posted by pon at 2008年10月29日 03:40
星野氏の暴行行為について、これが事実なら球界全体の問題ですよね。被害者もきちんと被害届を出すとかすべきなんですが・・・。

ご紹介いただいた記事は現在の状況を予言していたかのような内容ですね。今までの大手メディアの報道が根本的に間違っていたんだってことでしょうか。
私ももっと早く気づくべきでしたw
Posted by Dorin at 2008年10月31日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108752175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。