2008年10月29日

星野仙一氏のWBC監督就任を阻止できました

WBC体制検討会議の第2回会合で第1候補となっていた原辰徳・読売ジャイアンツ監督に28日、加藤NPBコミッショナーが正式に代表監督就任を要請しました。そして原監督も正式に受諾し、2009年3月に開催されるWBCの日本代表監督は原氏に決定しました。

これまで、星野仙一氏の監督就任に反対してきた署名活動ですが、これで目的を達成して終了することができます。北京五輪で惨敗しながら総括も反省もせず、ただ自己弁護と責任転嫁と大言壮語を繰り返すだけの人物が代表監督になるという最悪で不可解な人事は、なんとか寸前で回避することができました。

イチロー選手をはじめとする選手たちの声が事態の好転に強く影響しましたが、ここに結集したファンの声も少なからず貢献したのではないかと思っています。

NPBに提出できたのは7,703件、署名総数は7,777件になりました。こんなに多くの方々に賛同いただけたこと、そして何より目的が達せられたことを皆さんと一緒に喜びたいです。
そして来春のWBCでは、心おきなく日本代表チームを応援したいと思います。

署名に参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

活動記録
http://anybody-but-hoshino.seesaa.net/

投稿時間: 2008/10/29 21:54

署名TV/署名プロジェクト
“星野仙一氏のWBC監督就任に反対します”
http://www.shomei.tv/project-165.html
【関連する記事】
posted by 管理人 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 成果報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
Posted by pon at 2008年10月30日 09:13
こんにちは。

ホントにちょっと疲れましたが、心地良い疲れなので問題なしです。

ありがとうございました。
Posted by Dorin at 2008年10月31日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108791258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。