2008年10月18日

星野仙一氏のWBC監督就任に反対します

2009年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に、北京オリンピックで代表監督を務めた星野仙一氏の名が挙がっています。

その北京五輪では準備不足と、何より不可解な采配が繰り返されて惨憺たる結果に終わりました。「金メダルしかいらない」と大風呂敷を広げながら銅メダルにも手が届かないという醜態は、野球ファンのみならず多くの人々にとって記憶に新しいところです。

それなのに、なぜ今、星野氏が推されているのでしょうか。WBCの監督に星野氏が適任なのでしょうか。

北京五輪惨敗の総括も反省も中途半端のままですし、指揮官としての能力と識見、それに誠実さにおいて疑問を感じている人々は多いと思います。

WBCに参加する選手たちには、思い切りプレーしてもらいたい。そしてファンとしても思い切り応援したい。
よって、星野仙一氏のWBC日本代表監督就任に、反対の意思表明をするための署名を実施したいと思います。

ご賛同いただける方の署名をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

署名TV/署名プロジェクト
“星野仙一氏のWBC監督就任に反対します”
http://www.shomei.tv/project-165.html

ついに自分で始めちゃいました。
posted by 管理人 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 呼びかけ文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

WBC監督に星野氏内定?

来年3月のWBC、監督人事がおかしなことになっています。

今季の日本一チームを率いた指揮官を監督に・・・って名案が否定され、各種の人気投票では野村克也氏が1位になり、その他いろんな人の名前が取りざたされていましたが、15日に開かれた会議ではいつの間にか北京オリンピック日本代表監督の星野仙一氏が再び内定扱い。

北京の総括すら満足に行われていないのに、なんで星野氏が推されるのか理解できません。まずケジメをつけていただきたいのが正直なところです。
それにしても、星野氏本人は公式サイトで「要請があっても受けない」って表明されていたと記憶していますが、気持ちが変わったのかな。

なんだか、このままではWBC日本代表がボクシングの亀田ファミリーのようになってしまいそう。負けてしまえ、とは思いませんが、純粋に応援する気になれない可能性は大きいです。
戦うのは選手たちですから、環境さえ整えば勝ち進む可能性は大きいですが、それを素直に喜べなくなるんですよね。

ここは、是非とも星野氏には当初の宣言通り“辞退”していただいて、他の方にやってもらうのがベストだと思います。私が、そして世間が星野氏に対して批判的なのは、オリンピックで勝てなかったことだけが理由ではないですから・・・。

ちょうど蒟蒻畑の件でネット署名のサイトが話題になっているので、誰か発起人になってくれるのを期待しています。

投票・調査のサイトをまとめてみます。

あなたは、WBCの監督は、星野さんがいいと思いますか?(@nifty)
http://vote.nifty.com/individual/2822/16943/

うわさの調査隊
http://www.tbs.co.jp/radio/dc/uwasa/main.html

北京五輪で4位に終わった星野ジャパン。2009年に行われるWBC(ワールドベースボールクラシック)で、日本代表の監督になってほしいのは?(Yahoo!)
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=7631

次期WBC監督は誰?(センタク)
http://sentaku.org/sport/1000002765/
posted by 管理人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。